IS250日記 Vol.24 「タイヤ交換 Part1:タイヤ購入」


ってことで、前回は何ともマヌケな話になっちゃいましたが、、

結局、LM704の乗り心地はオジサン(+IS)には合わないってことだけは確かなんで、ホントに他のタイヤに変えることにしました。

今回はコンフォート系タイヤとスポーツ系タイヤで悩んだ結果、、

「ADVAN dB V552」か「POTENZA S007A」のどっちかってことに。

ADVAN dB V552

POTENZA S007A


静粛性・快適性を考えるとV552にしとけば間違いないんだろうけど、SPORT MAXXで感じたスポーツ系タイヤの安定感も捨てがたいし。。

ネットの評価などを見まくりながらさんざん悩んだ結果、、


「POTENZA S007A」に決定!


スポーツタイヤのあのゴツゴツくる突き上げやロードノイズにはある程度目をつぶってでもカシッとした安定感と運転する楽しさを取りました。

それにS007Aはスポーツ系の中ではいくらかコンフォート寄りらしいんで、少なくともSPORT MAXXよりは乗り心地は良さそうだし。。

ただ、あんまりお値段とか気にしないでS007Aに決めちゃったのはイイけど、やっぱりBSってお高いですね。

近くの実店舗を確認すると約14~16万円。ネットの安い店で買って近場のタイヤ屋さんで着けてもらっても12万くらいはかかりそう。

まぁ、いずれにしてもすでに予算オーバーなんで、オジサン的にはネット購入しか選択肢は無いんですが。。w



で、価格COMを見てみたら、なんかみょ~に安い店がちらほら。。

よく見ると4本合計で10万円以上の店だと「正規品」って書いてありますが、安い店だと「日本製」って書いてあっても「正規品」とは書いてありません。

よくよく調べてみたら、安い店の商品は「並行輸入品」なんですね。

・・・日本製の並行輸入品ってど~ゆ~こと?

これも調べてみたら、国内で輸出用に製造・出荷されたものを現地で買い付けて逆輸入したものらしい。

…ホントに海外に出荷されてたのかは謎ですが。。

だから「日本製」だけど「正規品ではない」んですね。

また、S001等でBSの海外工場で現地向けに生産されたタイヤを並行輸入して販売してるものもあるようですが、この場合はタイヤに刻印された製造国が現地の国名になるんですね。

う~ん、タイヤの世界もなかなかディープですねぇ。。w

まぁ、海外向けとは言ってもBSの国内工場で製造されたものなら多少のアレンジはあっても露骨に品質落としたりしないだろうし、LIが同じなら国内向けと変わらない気がします。

それにこれなら予算にもなんとかハマるし、皆さん承知の上で買ってるようでその手のお店の評価も悪くありませんね。

えぇ~い、モノは試しだ。イッちゃえ~!w

・・・とは言っても10万円近いお買い物ですから、注文はなるべく信用出来そうなところにってことで安いお店のページを端からチェックし、並行輸入品であること、製造年、生産国、在庫の有無等をハッキリ表示していて、かつクレジットカード払いOKのお店に注文しました。
(買ったお店では、お店のサイトの「取扱商品について」で取り扱っている商品は全て並行輸入品であることを記載していました)

タイヤの送り先は事前にチェックして電話で確認しておいた持ち込み交換・直送OKのタイヤ屋さんです。

…さて、どんなブツが届くんでしょう。。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください