XF25t日記 Vol.2「今度こそキレイを守りたい!」


憧れのジャガーに乗ってテンション上がりっぱなしのオジサンですが、、

実はXFの購入を決めてから本気で考えてたことがありました。

どうしたら車の塗装やヘッドライトレンズの劣化を防げるか!?

なんたって当家が契約してる駐車場が南向きで遮蔽物もないんで、朝から夕方まで一日中直射日光に晒される上に週に1~2回くらいしか乗らいないっつー、車にとっては最悪の環境なのです。

おかげでいくら洗車してもどうしても雨ジミやイオンデポジットが着いちゃうし、ヘッドライトレンズも黄ばんできちゃいます。

しかもいくら気を付けてやっても洗車すればするだけ洗車キズが付いちゃうっつー悪循環。

これはもうね、ISの4年間でホントに思い知らされました。

この環境ではどれだけ高価なコーティングをしたところでキレイな状態を維持するのはムリ!(特に濃色車は)

そこにまたまた濃色系の、しかも昔から塗装が弱いって言われている英国車(今はどうなのか知らないけど)を買っちゃった訳ですから、そりゃーもう夜しか寝られないくらい考えました。w



この際、多少高くても遠くても良いから、屋内かせめて半日でも陽の当たらない駐車場に変えようか。。

そう思ってネットで検索したり実際に歩き回ったりして探してみたんですが、そんな優良物件の空きは一つもなし。

他に何か良い手はないか。。

いろいろ探してみたらアコーディオンガレージってのがありましたが、、

月極駐車場でそんなもん設置出来るはずもなく。。(泣



で、最後にたどり着いたのがボディカバー。

脱着はメンドいし、風でこすれてキズだらけになるとか中が蒸れて却って劣化が早まるとか、、ボディカバー自体の評判はあんまり良くないけど、オジサンの環境で日光や雨風から車を守るにはもうこれしかなさそう。

そこで評判の良さそうなヤツを探して見つけたのがカバーライトってメーカーのボディカバー。



通気性のある5層構造で裏面は起毛になってるんでキズも付きにくそう。

 

サイズのラインナップもかなり豊富で数少ない?XF用もシッカリありました。

ただしお値段18,400円!

なんかすご~く高い気がするけど、これで何年か使えてキズを付けずに劣化が防げる上に洗車回数も減るんならアリかも。

一番の懸念は雨の日どうするか?だけど、、雨の日はワゴンR使えばイイか。。w

まぁ、どんなもんかとにかく一回使ってみよう、、ってことでポチっちゃいました。



到着した箱を見ると予想以上にデカいしけっこう重い。

・・・これを一人で広げて装着すんのか。。

少々後悔しつつさっそく装着してみました。
実際やってみると、広げてる途中で風にあおられてズレてきたりして結局15分以上かかってなんとか装着。

・・・やっぱり大変だわこりゃ。。

それでも2回3回と脱着を繰り返すうちに5分くらいで出来るようになったんで、慣れちゃえばオジサンでも大丈夫そうです。

あとはカバーをかける前にボディに乗った土埃を毛ばたきで軽く落としてやればキズも最小限で済みそうです。

まぁ、確かにメンドいっちゃメンドいけど、これでキレイが保てるんならオジサン頑張ります!



さて、これで外装のキレイを守ることは出来そうですが、もう一つ、チビッ子たちの悪魔の足から内装のキレイも守らないといけません。

…基本的にチビッ子たちの送迎はワゴンRを使うつもりですが、イザってときのために今からガードしておきます。

まずはシートバックをチビッ子キックから守るためにISに着けてたカバーを装着。



横幅が広くなって余裕が出来たんで、センターに末っ子用ジュニアシートを装着して3人掛け仕様にしました。

上の二人用には左右のシートベルトにコストコで買ったキッズベルトを付けてます。

次にサイドステップの保護。

XFはIS以上にドアが分厚くてその分サイドステップもかなりワイドなんですね。

乗り降りの際にここを泥だらけの靴でガリガリやられたらソッコーでキズだらけ間違いなしです。

そこでサイドステップ用にプロテクションフィルムってのを購入。



これをサイドステップの塗装面やスカッフプレートに貼り付けて保護します。

これで内装のキレイも守れる・・・はず。w



ってことで、今回は洗車やコーティングでなんとかしようとするのではなく、多少使い勝手は悪くなるけど直射日光や雨風に当てない、なるべく洗車をしないという方向でキレイを守る選択をしました。

その結果がどう出るか分かりませんが、取り敢えず様子を見ながら半年1年これで行ってみようと思います。

・・・キレイが続きますように。。(祈



Follow me!

XF25t日記 Vol.2「今度こそキレイを守りたい!」” に対して2件のコメントがあります。

  1. pxt より:

    前回のコメントで「蹴り倒されないように」と書きましたが
    しっかり対策を考えていらしたのですね。
    また、日光の件は、日本車に比べて塗装の他にもダッシュボードの割れも
    起こりえますから対策されたようで良かったです。

    いつまでもきれいが続きますように

    1. vic より:

      内装はチビッ子たちを乗せないのが一番の対策なんですけどね。w
      とにかく外装は少しでも劣化を遅らせられたらと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください