日本脱出計画1 Part2 「旧友Bobbyを探しにサンパロックへ」

 

マカティ2日目。

朝から雨が降ったりやんだりの空模様ですが、今日は昔の友達BOBBYの家を探しに行く予定です。

2時頃にホテルを出て、まずは近くのグリーンベルト1にあるはずの両替屋SANRY’Sを探して両替します。

適当に歩いてたらサクッと見つかったんで1万円を両替。5340Pでした。空港より200ペソ以上高い感じです。

ここのSANRY’Sはグリーンベルト内にあるので辺りの人目を気にせずに両替出来ます。

…路面店だと店の内外に人が群がってるんで両替した後はけっこう緊張するんですよね。

ちなみに、僕はフィリピンでは財布は使わないしパスポートも持ち歩きません。ジーンズの前ポケットの片方に大きい札とクレジットカードとパスポートのコピーを入れ、もう一方に500ペソ分くらいの小額紙幣と小銭を入れておきます。

…もしものときは小銭と小額紙幣をばらまいてソッコー逃げられるようにってことで。。w

両替を済ませてからパサイロードに出てタクシーを拾い、タフト沿いを走るLRT1のLibertad駅へ。

ちなみに、フィリピンでは一人でタクシーに乗る時は後部座席ではなく助手席に乗るのが普通です。

後部座席に乗ると一発で外人(観光客?)だってバレてイヤな目に遭う確立が上がるみたいです。

僕はいつも助手席に乗り、走り出すまでは現地人のフリして全部タグリッシュ(タガログと英語のミックス)で話します。

…昔、現地の友達にタクシーに乗る時は絶対日本語しゃべるなってよく言われてたんで。。w

これでいちいちメーター使えとか言わなくてもチャンとメーター走行するし、途中で日本人だってバレてもイヤな目に遭ったことはほとんどありません。

特に最近はタクシーのクレームセンターみたいなのが出来たようで、不良タクシーはかなり減ってるようです。

某予約サイトでマカティのタクシーは9割方トラブルになるって書いてる人がいましたが、僕的には9割方問題無しです。w

パサイロードからLibertad駅へは地図上では2kmちょっとのほとんど一本道なんですが、工事中やら一通やらでグニャグニャ廻り道してけっこう時間がかかりました。
…それでも70ペソくらいでしたけど。。

 

LRTの駅の入口は道路を挟んで上りと下りが別になっていて、駅の中では反対方向へは行けません。
(MRTのAYALA駅だけ?は入口が一つで改札内で両方向に行けます)
が、電車は単純な複線で車と同じ右側通行なんで、車を見て行きたい方向側の階段を上ればOK。

DSC_0014
リベルタッド駅の北行き側階段の踊り場
今は北の終点はルーズベルト駅なのでTO ROOSEVELTって書いてあります。
でも、昔の北の終点Monumentoの文字もそのまま残ってました。w
(最終的にはRooseveltからもうちょっと伸びてケソンのNorth辺りでMRTと繋がるようです)

切符売り場でD.Jose(ディーホセ)って言って100ペソ出したら変な間が開いて「あれっ?」って思ったら「イラン?」(何枚?)って。
「イサラン」(1枚)って言ったら、早く言えよって顔で面倒くさそうにお釣りを数えてました。w

昔はLRTに乗る時はトークンっていうコインを買ったんですが、今はテレフォンカードみたいなのが切符になってるんですね。ちなみに、ここからD. Jose駅まで15ペソでした。
…これって30円弱ですから十分安いと思うんですが、現地の人はLRTは高いからジープを使うんだそうです。w

LRTの車内は平日の午後2時過ぎだっつーのにメチャ混んでます。
しかも女性は前2両の女性専用車両に乗る人が多いんでほとんどヤローばっかり。ムサ苦しいったらありゃしない。w
でも皆さんけっこう周りの人に気を使って人のジャマにならないようにじっとしてます。
日本でよくいる大股開いて足を投げ出して座ってるヤツなんて一人もいません。

ジープに乗るともっと良く解るんですが、混んでくると一人でも多く乗れるように皆で席を詰めるし、女性やお年寄りには不良っぽいアンちゃんでさえサラッと席を譲ります。
今の日本人が失くしちゃったものをフィリピン人は大切に持ち続けてるって気がします。

D. Jose駅はLRT2のRecto駅と連絡通路でつながってます。

DSC_0017
D.Jose駅からLRT2のRecto駅への連絡通路
この連絡通路の下が市場街、っつーかほとんどスラムです。w
右下がフィリピンラビットバスターミナルです。

DSC_0015
連絡通路内

D. Jose駅ではなくRecto駅まで行ってから道路に出てタクシーを拾います。

そうするとBOBBYの家のあるサンパロックまでほとんど一本道なんで。

Recto駅で道路に降り、辺りを見回すとメチャ懐かしい光景が。

Rectoはこの辺で一番の市場街。雑多で汚いしクサいんですが、何でも安く揃うんで昔は日用品などを買いに時々ここに来たんですよね。
それから、ここにはフィリピンラビットバスのターミナルがあり、昔ここからバスに乗ってバギオまで行ったこともありました。

で、伊勢丹の前でタクシーを拾ってBOBBYの家の近くまで行き、その辺に屯ってたトライシクルのアンちゃん達に「この近くに住んでるボビー モンテスってやつ知ってるか?」って聞いてみると誰も知らないって。
でもみんな気の良い連中でトライシクル仲間や近くの顔見知りに片っ端から聞いてくれたんですが、やっぱり誰も知らないって。。

彼らといろいろ話してて、ボビーは昔タクシーやってたって話したら、それならすぐそこだって家まで連れてってくれました。
でも家を見ると、こんな家じゃなかったぞ、、って思ってたらやっぱり人違い。w

近くのジプニードライバーにも聞いたんですが、結局分からずじまい。

住所は間違いなく聞いていた住所だったんですが。。

そのうちすごい勢いで雨が降って来ちゃったんで諦めて帰ることにしました。

これで今回の旅行は完全な一人旅確定です。(泣

 

帰りも来たときと同じルートで帰ったんですが、Libertad駅からパサイロード方向にはジプニーばっかりで全然タクシーが来ない。

パサイロードって書いてあるジープに乗っちゃおうかとも思ったんですが、帰りのルートが分からないんで止めました。

…一度タクシーに乗ってルートが大体分かればジープでも大丈夫なんですが。。

結局、30分近くかかってやっとタクシーゲット。

ずっと道端で立ってたんで、またまた腰がアウトです。

…Libertadで降りないでEdsaまで行ってMRTに乗り換えてAyalaから歩いた方が全然早かったッス。(泣

ホテルに戻りシャワーを浴びてしばらく休憩。

ボビーは見つからなかったし、、さてこれからどうしようか?

いろいろ考えたんですが、昼間は市内を見て回り、夜はKTVに行くことにしました。

…あくまでも健全に。。w

あっ、KTVって言うのは日本のPP(フィリピンパブ)とほとんど同じシステムのカラオケパブで、基本的にCCA(ホステス)のお持ち帰りや店内での××な行為は出来ない(…らしい)健全な?お店です。
…ただし、ここでマガンダちゃんを口説いてイイ仲になるのは「お金で買えない価値」がある!?w

 

夜7時過ぎに近くのレストランで夕飯を食べてから、とりあえずパサイロード沿いのKTVを外から見て回りました。
パサイロードは東端のエデュサ通りの交差点から西端のアモルソロ通り・パソンタモ通り辺りまでの約1kmでこの道の南側にKTVが点在してます。
この北側のほとんどが巨大ショッピングモール群の「アヤラセンター」でSM、グロリエッタ、ランドマーク、グリーンベルト等の大規模ショッピングセンターが並んでます。

DSC_0022
パサイロードの一番東(エデュサからパサイロードに入ってすぐ)
「すばる」「UP STAGE」「Blue Angel」の3軒が並んでます。
(隣の日本レストラン日本橋亭も含めて全部グループ店だそうです)

DSC_0023
上の4軒のすぐ向かい側にはMRTのアヤラ駅に隣接する超有名デパートSM(シューマート)と高級ホテルDusitがあります。

DSC_0025
マカティアベニューの交差点近くにある「ILLUSION」
看板が光っちゃってて文字が見えませんが、多分パサイロードで一番大きな店です。

DSC_0027
グロリエッタとグリーンベルトの間を南北に縦断するマカティアベニューの交差点
奥から手前に走ってるのがパサイロード、ここから左に行ってるのがマカティアベニューです。
このマカティアベニューを2~3kmほど北上すると、あの有名なGOGO街「ブルゴス」があります。

DSC_0028
グリーンベルトの西側パセオ・デ・ロハス通り交差点
角の青い看板のCiti Bankと道向かいのセブンイレブンが目印です。
僕が泊まったBSA Mansion Hotelはここを右に曲がって最初の路地を左に入ったところにあります。

DSC_0049
パセオ・デ・ロハス通りの交差点近くにある「クラブクレア」
僕がいる間ずっとクローズでした。多分閉店したっぽいです。

DSC_0030
僕がいたホテルの目の前にある「LA JURA」
この旅行で僕が初めて入ったKTVです。

DSC_0031
LA JURAの2件隣の「SHIAWASE KARAOKE」

もう一軒、西端に「SHOW CLUB New Sachi」がありますが写真は撮り忘れました。w
西の端(アモルソロ通りの交差点)にも日本橋亭があり、New Sachiもグループ店だそうです。

ということでパサイロード沿い約1kmの間にクラブクレアは除いて7件のKTVがありました。

さて、どの店に凸ってみようか。。

 

ILLUSIONが一番大規模店らしいので、ここは次回に取っておくことにしてLA JURAに行くことにしました。

LA JURAに決めたのは、日本語名のお店っていかにもって気がしたのとホテルから一番近かったから。w

ちなみに、どこの店も入口にカウンターがあって、おっちゃんが一人二人ヒマそうにしてます。

あいつ等何してんだろ?って思ったら、どうやら駐車場&帰りのタクシー手配係らしい。

LA JURAの入口に近づいていくと、そのおっちゃんが「イラッシャイマセ~」ってドアを開けてくれました。

中に入るとエントランスでママorチーママみたいなお姉さんが来て「シメイダレデスカ?」って。

「初めてだから指名は無いよ」って日本語で言うと「ジャ、システムセツメイシマス」って日本語で料金を教えてくれました。

で、「ショーアップシマスカ?」

ショーアップってのは、空いてるCCA(ホステスのオネエちゃん)が全員ステージに並んで軽く踊り、客が好みの娘を選んで指名するってやつです。

僕はそういうのは好きじゃないんで、ローテーションでお願いしました。

…僕は見た目で選ぶと必ず失敗するんで。。w

エントランスから一歩フロアに入ると、両側にCCAがずら~っといて全員立ちあがって「イラッシャイマセ~」

恥ずかしくてまともに見られなかったけど50人近くはいそうです。

席について辺りを見回すと客は3人くらい(全員日本人)しかいません。

あんなにCCAがいて、こんなんでやっていけるんか?

こっちが心配になっちゃいますね。w

後で聞いたら大抵のKTVにはVIPルーム(日本のカラオケボックスみたいな個室)があって、お金持ちはそっちに行くんだそうです。
ちなみに、VIPは一番小さい部屋でも1000ペソくらいするそうです。(高っけー!w)
確かに後から入ってきた日本人の客はほとんどがVIPのある2階に上がっていきました。
この辺のKTVは違うようですが、パサイ・パラニャーケ辺りのショークラブではVIPで××なことが出来るらしいです。
(ただし、××の料金は個別交渉)

で、最初に来た娘が日本語で「ハジメテデスカ~?」

「オォ、ファーストタイム ラン アコ ディト」(うん、初めてだよ)

「アイ!マローノン カ マグ タガログ?」(あらっ、タガログ語分かるの?」

いきなりメチャ嬉しそうな顔になります。
ほとんどの娘は日本語がほとんどしゃべれないんで、初めての日本人客にはかなり緊張するらしく、その客がタガログ語が話せると分かるとホッとするようです。

そこで「パセンシャ カナ.  ヒンディ コ マローノン マグ タガログ」(ゴメンね。僕、タガログ語分かりません)

「シヌガリン!バカ ベテラン カ ナマン」(うそつき!多分、貴方はベテランなのね)

大体がこのパターンで会話が始まります。まぁこの辺は日本のPPと同じ感じです。

日本とちょっと違うのはホントに日本語が分からない娘がほとんどってことですね。

全員がファーストタイマーみたいなもんです。w

まぁ中には日本経験者もいて、栃木や福岡、名古屋にいたって娘もいましたが。。

…なのでタガログや英語に自信がなかったら、どの店でもママさんに日本語分かる娘をつけてねって頼めばOKです。
(どの店のママさんも日本語OKだし、日本経験者のCCAも大抵何人かいます)

それから田舎から出てきて働いてる娘も多くて、マニラの地理とか僕より知らない。

中には目の前のグリーンベルトすら入ったことがないって娘までいたりして、今度ガイドしてくれって。…そりゃ反対だべさ!w

実際、彼女たちは普段どこかに遊びに行ったりすることはまずないので自分の行動エリア以外はほとんど知らないようです。

…大抵の娘は給料のほとんどを家族に送金しちゃうんで遊びに行くお金が無いってのがホンネのようですが。。

そのせいか、どの娘もスレてない感じで「指名して!」どころかドリンクすら要求してこない。

皆、今日はどこ行った?って聞いてくるんで、「今日は昔の友達の家を探しにサンパロックまで行ってきた」って言うと、皆驚いた顔で「一人で?どうやって?」。
「タクシーでLibertadまで行き、LRTでD.Joseへ。そこからRectoまで歩いてタクシー」。
ほとんどの娘が「私一人じゃムリ!絶対にそこまで行けない。あんたホントにジャパニーズ?」って。w
Rectoを知ってる娘は「よく一人でRectoなんて行けたね、スリとか大丈夫だった?」って心配してるし。。
「昔、何回も行ったし全然大丈夫」って言うと「あんたホントはピノイでしょ!?」って。w

久しぶりのピナちゃん達との会話ってこともあってすっかり盛り上がってしまい延長しまくり。

気がついたら1時をまわってました。

8時に入ったんで5時間以上もいたことになります。

…だって来る娘来る娘そこそこカワイイしけっこう盛り上がるし。。

さすがにこりゃヤバイか!?ってことで1時半で終了。

…まぁお店も2時までなんですが。。w

こんなにいていったいいくらになるんだろ?

いくらフィリピンでも5時間もいたら1万円超えちゃうよなぁ。。

現金が足りなかったらカード使えるかなぁ・・・。

なんてちょっとビビッてたんですが、、

ママさんがレシートを持ってきて「2500ペソです」

えっ!?2500ペソ?「トゥータウザント アンド ファイブハンドレッド ペソス?」

…フィリピンでは千はサウザントじゃなくてタウザントの方が通じます。w

「イエス」

2500ペソって5000円以下ですよ。

いくら指名無しとは言え1時間あたり1000円しないんかい!?

こりゃKTVにハマッちゃうかも。。w

すっかり上機嫌でお店を後にした僕でした。

さて、明日はどの店に行こうかな。。w

ちなみに、クレジットカード(VISA,Masterはどこでも、店によってはJCB,Amex,Dinersも)はどの店でも使えます。
現地在住の人なんか普通に使ってるようなので変なトラブルも無さそうです。

 

そう言えば、この日の夕方から電話もNETも不通になりました。何回再起動しても全然直りません。

フィリピンのキャリアが落ちたのかとも思ったんですが、KTVで女の娘に聞くと問題無いそうです。

じゃ、僕の携帯がNG?どうしようかと思ってたら、次の日の朝には直ってました。

帰国してニュースを見たら、docomoの国際ローミングの交換機が落ちてたんですね。

利用者が多すぎて交換機がパンクしたとか、、

けっこう携帯のNET情報とか見てたんでビビりました。w

 

日本脱出計画1 Part3 「リトルトーキョー周辺を探索」へ

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください