日本脱出計画19 Part2 「大波&大風のバタンガス」

 

昨日はANAの遅れで幸先の悪いスタートになっちゃいましたが、夜は楽しいお酒を飲んですっかりゴキゲンでした。

今日はプエルト・ガレラのサバンビーチに向かいます。

 

朝、7時にホテルの朝食を食べてエルミタのシティステートタワーホテルへ。

Si-KATのカウンターで往復チケットを買い、定刻よりちょっと遅れてバスでバタンガスへ。

途中でガイドのオネエちゃんが、今日は波と風でバンカーボートが欠航なんでフェリーでプエルト・ガレラに行ってくれって。

右からバスで配られた250ペソのフェリーのチケット、バタンガスのターミナルフィー30ペソのレシート、プエルト・ガレラの入島税50ペソのレシート。

ただ、フェリーはムリエじゃなくバルテロポートに着くから、そこからは各自トライなりジープなりでサバン・ムリエに行けって。

・・・それはイイけどバルテロってどこやねん?…つか、ホントに大丈夫なんかい?

ものすご~く不安な気持ちのままバタンガスに到着。

オネエちゃんに3番ゲートで待てって言われて、バスの乗客全員がゲートの前で待つこと数十分。

いつまで経っても船は着かないしゲートの係員も全く動く気配なし。

そのうち隣の4番ゲートが開き、近くにいたローカルが係員と何やら話したと思ったらそっちに移動し始めました。

もしかしてこっちなんじゃね?ってことで係員に聞いてみたらやっぱり4番ゲートに変更になったらしい。

…もっとチャンとアナウンスしろっつーの!w

ソッコーで4番ゲートから港に出るとちゃっかりフェリーが泊まってました。

他の外人の乗客もオジサンたちの後についてきて皆で乗船。

2階の船室は2段ベッドが並んでる薄暗い大部屋だったんで上甲板へ。

けっこうな波と風の中、11時過ぎに出航。

それでもバタンガスの湾内はまだ良かったんですが、湾から出ると水しぶきが上甲板まで届くほどの大波&大風に。

そのうち横殴りの大雨になり、乗客全員びしょ濡れ状態。

これはイカン!ってことで下に降りると、2階のベッドはすでに満杯。

仕方なく通路に出るドアの横でずっと立ってたんですが、波はどんどん大きくなりオジサンもJoeyも気持ち悪くなって吐く寸前。

もうダメぽ、、ってギブアップしそうになったところでやっとバルテロポートが見えてきました。

バタンガスから約2時間半、やっとバルテロポートに到着。

ソッコーで下船し、トライで一路サバンへ。

途中で何となく見覚えのある風景だなぁ、、と思ったらムリエでした。

どうやらバルテロポートの場所はムリエとホワイトビーチの間だったようです。

位置関係が分かり少し安心したところで、ムリエからサバンへの山越え道が舗装工事か何かで穴ぼこだらけ。

バルテロポートから小一時間かかってやっとサバンに到着。

まずはホテルにチェックイン、、なんですが、今回予約したホテルはステップスガーデンっつーサバンの丘の上のホテル。名前の通りサバンの街からホテルまではず~っと上り階段だし、ホテル内の移動もほとんど階段ばっかりです。

…以前、pxtさんと泊まったマナラシービューの隣のホテルです。

フェリーで吐く寸前まで揺られトライでガタゴトやられた上に、最後に上り階段っつー地獄の苦行が待ってました。orz

ただ、ホテルはプールもあるし、予約したのはプライベートバルコニー付のリゾート感満載の部屋。しかも苦労して階段を上っただけあって眺めもなかなかグッドでした。

こんな部屋に一人で泊まるのはちょっと寂しい気もしますが、、w

このバルコニーではタバコも吸えるし、ここで好きな音楽を聴きながらSML飲んでマッタリするのはなかなか贅沢な気分でした。

…ただ、天気がもうちょっと良ければホントに最高だったんですが。。

 

部屋で一休みして遅い昼食?早めの夕飯?を食べに街へ。

以前pxtさんと食べたビッグアップルって店のハンバーガーが美味しかったんで、またビッグアップルに行って同じものを注文。

いかにもオージーな?肉々しいハンバーガー&大量のフライドポテトにオジサンもJoeyも大満足でちょっと元気も回復してきました。

食後はJoeyは小雨がぱらつく中、プールでひと泳ぎ。オジサンはプールサイドでマターリ。

 

7時に夜の部開始、、つっても、ここではディスコ(と言う名の置屋)くらいしかないんですが。。w

どこに行こうかウロウロしてたら、ブロードウェイって店の前でオカマのママにつかまっちゃいました。

オジサンもJoeyも連れだす気はないんで(…オジサンはタイプがいたら連れ出しちゃうかもw)、ママに店で飲むだけだけどイイか?って聞いたらOKだっつーんで入店。

ソッコーでママが嬢を連れて来てこの娘はどう?って。w

Joeyの方に来た娘はまぁまぁだったんでJoeyは横に座らせたんだけど、オジサンの方はまったくタイプじゃなかったんで返品。w

店内を見渡すと奥の方にカワイイ娘を見つけたんで、ママにあの娘呼んでっつったら、その娘と何やら話をして帰ってきたママが彼女は生理中だからダメだって。

・・・だから連れ出さないっつってんじゃん!w

でも、これって向こうが客を断る口実なんだよね。

つまり、、オジサン拒否られた!ってことですわ。。orz

次に見つけたのがステージで踊ってたスタイルのイイ娘。

この娘は横に着いたんだけど、ビール1杯飲んでしばらく話したら行っちゃいました。orz

…この娘は連れ出してもらえないのが分かって行っちゃった感じ。w

で、ママに無理やり着けられたのがろくに英語も話せない娘。

オジサン、テンションだだ下がり。。w

Joeyの方も横に着けた嬢はあんまり喋らない娘で、無理やり一緒に座ったオバサンの方と盛り上がってるし。。w

2時間ほどでここを出て、次にミッドナイトって店に行ったらもう閉店。

客引きのアンちゃんが嬢は上のディスコにいるっつーんで2階へ。

ここは連れ出した嬢と遊びに来るような店なんだけど、あぶれた嬢もけっこういるんでお相手探しも出来る店らしい。

ここでかなりストライクな娘を発見したんでソッコーで呼んだら、その娘はここのウェイトレスで客の席には着けないんだって。orz

…確かにソッチ系の嬢とは全然違う感じの娘でした。。

ここでしばらくビール飲んでたら、そのうちオカマのショーが始まりました。

さすがにオカマちゃんだけあって動きがキレッキレ。w

ショーの後はチップ攻撃が来たけどなかなか面白かったですよ。

11時くらいにここを出て本日終了。

 

明日は近場を観光でもしようかと思ってましたが、天気は悪いしどこに行くにしても道も悪いんで、あんまり出歩く気分じゃなくなっちゃいました。

…実はレンタルバイクを借りてあちこち行ってみようかなってプランもあったんで、一応国際免許も取って来てたんですが。。

なので明日は天気を見てからどうするか決めようと思ってます。

 


 

 

カテゴリー: Pilipinas パーマリンク

日本脱出計画19 Part2 「大波&大風のバタンガス」 への2件のフィードバック

  1. pxt のコメント:

    マニラでお話は聞いてましたが、
    改めて読ませていただくとかなりすごかったのですね。
    なんかJoeyさんと行くと道程に色々困難が生じてるような気が・・・

    田舎での夜遊びは外すと(というよりその可能性高?)
    めちゃ盛り下がりますね。

    • vic のコメント:

      まぁ、特にこの時期はいろいろありますね。
      つか、今までがラッキーだったのかもしれません。

      田舎ではK国人のようにまず連れ出してから遊びに行く
      のが正解のようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください