IS250日記 Vol.11 「キズ消し研磨+ガラスコーティング」

 

その後も遠目にはキレイなISですが、やはりどうしても無数にあるキズが気になるんで研磨のプロに一度シッカリ見てもらうことにしました。

ネットで近くのコーティング業者を探すと何軒か見つかったんですが、施工実績に新車や高級外車ばっかり掲載してるようなところは敷居が高くて行きづらい(金額もメチャ高!)し、割と安価なチェーン店などは研磨に関してはイマイチ信用出来ないんであんまり預ける気にならない。

オジサンのISのようなキズだらけの経年車を親身になって見てもらえそうなところってことで、いろいろ探し回った結果、行ってみたのが狭山ヶ丘の「トータルリペア輝々」さんってホイールや内装の修理屋さん。

実はオジサンのIS、ホイールもガリ傷がけっこう入ってたんで、いつかホイールの修理もしてもらおうと思ってここは以前からチェックしてたんですよね。

このトータルリペア輝々さん、HPを見るとホイールや内装の修理だけでなく、研磨+ガラスコーティングもかなり実績があるようなんで、この際ホイールと一緒にボディの状態も見てもらうことにしました。

 

電話で予約した時間に行って車を一通り見てもらったところ、オジサンのISはすでにクリア層がかなり削られちゃってるんであまりムリは出来ない状態らしい。

それでもサフェーサーまでいっちゃってる深いキズ以外は何とか消せるか目立たなくは出来るでしょうって。

ホイールについては両前輪がほぼ全周にガリ傷がついてるんで、ちょっと金額はかかっちゃうけど修理自体は問題なく出来るらしい。

ついでにいろいろ話を聞いたらレクサスのCPO車の施工実績もあるとか。
…そう言えばここはレクサス所沢店のすぐ近くでした。

トータルリペア輝々さんはトータルリペアのライセンスの元で独立開業した個人でやってる小さなワークショップですが、却ってこういうお店の方が丁寧に作業してもらえるんじゃないかなってことで、ここにお願いすることにしました。

ホントはホイールも一緒にやってもらいたかったんですが、研磨+コーティングだけで3日かかるのと直近では平日しか空いてないってことだったんで、予算と日程の都合で取り敢えずキズ消し研磨+ガラスコーティングで。

ついでに黄ばみと曇りがちょっと気になってたヘッドライトレンズも磨いてもらうことに。
…同時施工ってことで料金もちょっとオマケしてもらいました。

・・・さて、この3日間の入院で、キズだらけのISはどこまでキレイになって帰ってくるんでしょうか。。

 

3日後、退院してきたISです。

ボディはガラスコーティング特有のシャキッとした硬質なツヤが出ています。

さらに近くに寄ってじっくり見てみると、、

無数にあった洗車キズや浅い線キズはほとんど無くなり、これはムリだよなって思ってた深めのキズもかなり目立たなくなってました。

また、ルーフとボンネットにあった雨ジミ(イオンデポジット)もかなり少なくなりました。

あまりムリな研磨は出来ないってことでしたが、ギリギリの判断で可能な限りキズを消してくれたようです。

遠目美人だったISが素肌美人(…は言い過ぎかw)になって帰ってきてオジサン感激!w

ヘッドライトレンズも新車のようにキレイになって車の印象がかなり若返りました。

 

今回のガラスコーティングの効果がいつまで保つか分かりません(カタログ上では5年以上)が、オジサン的には下地(塗装面)を限界までキレイにしてもらうのが一番の目的だったんで、この仕上がりには大満足です。

…ここから先はオジサンがどこまでこまめにメンテ出来るか、、にかかってますね。

それから今回は見送ったホイールのガリ傷ですが、ISを引き取りに行ったときにちょうどホイール修理した車があったんで見せてもらったら、さすがプロですね。完璧に補修されていてどこにキズがあったのか全く分かりませんでした。

あんなスゴ技を見せられるとオジサンのISのホイールもソッコーでキレイにしてもらいたいけど、車が使えないときに限って出動要請が来たりするんで次はいつ日程が取れるか。。

ちなみに、今回お世話になった「トータルリペア輝々」さんのHPはこちらです。

 


 

 

カテゴリー: IS250日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください