IS250日記 Vol.10 「WC観戦からの~・・・洗車!」

 

WCもベスト16が決定し、いよいよ決勝トーナメントに突入しましたね。

グループリーグではいろいろ駆け引きがあったりして日本代表のように批判を浴びるような試合もありますが、ここからは負ければ終わりのガチンコ勝負。
…オジサンはあのポーランド戦で日本代表が一皮むけたと思ってますが。。

言わばここからがホントのWCですね。

昨夜はその決勝トーナメント緒戦、フランスVSアルゼンチンを観戦し、ウルグアイVSポルトガルは録画して後で観るつもりだったんですが、結局朝までTVにクギ付けになっちゃいました。

それにしても、、ホントに「半端ない」のはエムバペですね。あの凄まじいスピードはまさに「半端ない」脅威です。…こりゃフランス優勝あるかも。。

 

ってことで、ウルグアイVSポルトガルが終了したのが朝の5時。

この時期の朝5時に起きてたらやることは一つ!

・・・洗車開始~!w

実はISになって洗車方法がちょっと変わりました。

ISって特にフロントのブレーキダストがハンパないんで、まずはホイールから。

ホイール用のハンドモップで奥の方までブレーキダストをキレイに洗い流してからボディ洗車に入ります。

ブレーキダストが酷いときにはホイールクリーナーも使います。

ボディのシャンプーがけもなるべく洗車キズをつけないようにスポンジを止めて、ムートングローブに泡をたっぷりつけて優しくシャンプーしてます。

また、シャンプーを流すときも今まではホースで水をかけて流すだけでしたが、少しでもシャンプーが残ると一発で跡がつくんで、今は水をかけながらムートングローブを使って完全にシャンプーを落とすようにしてます。

拭き上げも今まではマイクロファイバークロスで拭いてましたが、これも少しでも拭き跡が残るとシミっぽく跡がつくんで、水滴拭き取り専用クロスを使って拭き跡が残らないように完全に水滴を拭き取ってます。

最後にマイクロファイバークロスで乾拭きして終了。

とまぁ、こんな感じで、インスパイアのときと比べるとかなり気を使って洗車するようになりました。

…それでもついちゃう洗車キズは気にし出すとキリがないんであまり気にしないようにしてます。w

こればかりは濃色車の宿命・・・ですね。

このIS、洗車すると一見スッゴくキレイなんですが、近くで見るとかなりキズだらけです。

それも研磨では消せそうもないレベルのキズが少なくとも10ヵ所以上、爪にかからないレベルのキズは数えきれないくらい。

しかも日が経つにつれて目に見えるキズが増えてる気がします。

多分、納車前のポリマーコーティングのキズ消し効果で隠れてたキズがだんだん出て来てるんじゃないかと。。

なので近いうちにもう一度専門業者にキズ消し研磨+コーティングでどこまで出来るかやってみてもらう予定です。

 



 

 

カテゴリー: IS250日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください