SSD入れ替え&Windows10クリーンインストール

 

4年前、当家のメイン機に初めてSSDを導入しました。

その後、問題なく使えてたんですが、今年Windwos10にアップグレードした後、最近になって時々エラーが出るようになっちゃいました。

そこでWindows10のクリーンインストールをしようと思ってたんですが、どうせならこの際SSDをもっと大容量のものに入れ替えることに。

たまたまAmazonでタイムセールをやってたんで探してみると、ちょうど欲しかったCrucialの3D Nand搭載のMX300 525GBがセール対象になってたんでソッコー注文。

なんと、4年前に買った128GBのSSDよりも安く買えちゃいました。

しかも500GBあれば今までDドライブに持っていっていたデータフォルダも全てCドライブ(SSD)に入れられます。

 

翌日、メイン機のSSDを入れ替えて早速Windows10のインストール開始。

(Windows10のインストールDVDは以前アップグレードしたときに作ってあるし、念のためにプロダクトキーもチェック済み)

インストールはアッという間に終了。

プロダクトキーは入力せずに進めたんですが、インストール完了後に問題なく認証されました。

その後、WindowsUpdateが一息つくまで放置してからツール類の再インストール、、

と思ったら問題発生!

DivX コーデックをインストールしようとしたら、DivXのコーデックをインストールする選択肢がありません。

試しにDivXプレイヤーをインストールしてみましたが、AVIUTLでDivXを指定出来ない。

なんと、現行のDivXツールにはAVIUTL等で使うためのコーデックのみのインストールは出来なくなっていたんですね。

ネットで情報を探したら、「http://dist.divx.com/divx/codecpack/DivXInstaller.exe」のインストーラを使うことでDivXコーデックだけをインストール出来ることが分かり一件落着。

次に噴出したのが、今バックアップに使っているBunBackUp。

このツールは自分で設定した内容をインストールフォルダ内の.iniファイルに上書きする仕様なんですが、クリーンインストールしたWindows10ではユーザーアクセス制御(UAC)のスライダーを一番下(UAC無効)に設定していても、Program Filesフォルダ内のファイルが書き換え出来なくてエラーになっちゃいました。

そこでこれもネットで情報収集してみたら、、

Program Filesフォルダの所有者をユーザに変更するっつーワザがありました。

でも、やってみたらこれがどうにも出来ないんで他の方法を検索。

そしたら、レジストリを書き換えることでUACを完全に無効化するっつー荒業が。

これは、レジストリエディタを起動して、

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\System

にある「EnableLUA」の値を「0」に書き換えればOKってことらしい。

ただ、これをやるとEdgeやゲーム、電卓などのストアアプリが使えなくなるとか。

他のアプリはともかく電卓はいつも使ってるんでちょっとイタいけど、BunBackUpは今や必需品なんでしょ~がないですね。

ってことで、レジストリをイジってUACを完全無効化。

無事、BunBackUpが使えるようになりました。

でも電卓もやっぱり必要なんでフリーソフトを探したら、なんとBunBackUpを公開してるところでBunCalcって電卓も公開してました。w

せっかくなんでこれを使わせていただくことに。

ちなみに、このBunCalcって関数が使えたり、計算履歴が取れたり、キーをカスタマイズ出来たり、変数が使えたりとスゴい高機能です。

っつってもオジサンは普通の四則計算しか使わないんで猫に小判ですが。。w

 

それにしても、Windows10のクリーンインストールにはこんな落とし穴があったんですね。

ってことで、一日かかって何とかほぼ以前の状態に復活。

1万円ちょっとの出費でしたが、Windows10はクリーンインストール出来たしSSDの容量を気にする必要は無くなったしで、これでまたしばらくはこのPCでやっていけそうです。

・・・ホントはパーツ一式買ってセットを新しくしたいけど、、お金がない。。orz


※12/19追記1

メインで使ってるブラウザFirefoxに問題が発生してました。

Firefoxは新規インストールして、保存していたProfileを読み込ませていたんですが、ブックマークに登録していたサイトのいくつかがブックマークから開けなくなってました。

それらのサイトを直接表示させてブックマークに追加しようとしたんですが、追加出来ません。

試しに他のサイトを追加してみると問題なく追加出来るんですが、ブックマークのリンク切れしていたサイトだけはどうやっても追加出来ない。

しかもブックマークをhtmlファイルにエクスポートすると、それらのサイトは消えちゃってます。

ブックマークから消えたサイトはほとんどが仕事で使ってるサイトだったんで、これはひじょ~にマズい。

いろいろやってみたんですがどうにも直らず、結局Firefoxのリフレッシュを実行。

アドオンを再インストールし、Windows10をクリーンインストールする前に保存していたブックマークをインポート。

各設定を以前の状態に設定し直してなんとか復旧しました。

…ちなみに、インストールしたアドオンの一覧や各設定画面は全て事前にスクリーンショットで画像にして保存しておきました。

 

※12/19追記2

UACを完全無効化したことで、JPG等の画像を見るWindows10付属の「フォト」が使えなくなりました。

アップグレード時にはWindows7に付いていたWindowsフォトビューワーが使えてたんですが、クリーンインストールしたWindows10では画像を開く際の選択肢にこれが出てきません。

Office付属のビューワーは使えるんですが、これは使い慣れないんでいささか不便です。

そこで検索してみたら、「Windows10でWindowsフォトビューワーを使えるようにする方法」というページを見つけました。

このサイトのregファイルを実行してみたらサクッとフォトビューワーが使えるようになって一件落着。

この分だとUAC完全無効化の影響がまだまだ出てきそうですね。。

 

※追記3

その後、UACを完全無効化した状態ならProgram Filesフォルダのアクセス許可に自身のユーザ名を追加してフルコントロール権限を与えることが出来ることが分かりました。

これをやった後にUAC完全無効化に使ったレジストリ値を元に戻すと、アクセス許可はそのまま活きてるしストアアプリも使えるようになりました。

 

 


 

 

カテゴリー: PC・SERVER・NETWORK パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください