CPU換装(HP Pavilion dv6a)

 

先日、不調なノートPCのチェックを依頼されました。

搭載の「HP Pavilion dv6a」という5年前のノートPCです。

OSはWindows7 x64、CPUはAMDのV-160、メモリ4GB。

見ると例のWindows7のUpdate病で、CPU使用率100%張り付き状態。

これならなんとかなりそうだったんですが、何回か再起動するとHDDエラー出現。

聞くと、このエラーは以前から何回も出てたとか。。

・・・いや、これ放っといちゃイカンでしょ。w

HDDチェック後、なんとか起動したんで、Windows Updateを止めてからPC内をクリーンアップ。

ところが、次の再起動でついにHDDが認識されなくなっちゃいました。

こうなったらHDDを換装してWindowsを再インストールするしかありませんね。

そこでHDD代とWindows再インストール代の金額を言ったら、どうせならもっとサクサク動くデスクトップPCに買い替えたいってことに。

で、ノートPCはこちらで処分してくれって置いてっちゃいました。

 

さて、コイツをどうしよう。。w

このPavilion dv6aは5年前の機種ですが、オジサンが今使ってるCpmpaq 6730sよりは新しいんで出来れば当家で使えるようにしたい。

ってことで、まずは今は使ってないCompaq 6720sのHDDを外してコイツに入れ、Windows7をインストール。

今はWindows7 SP1向けのロールアップ(KB3125574)が出てるんで、最初にKB3020369パッチをMicrosoftのダウンロードセンターでインスト。

次にMicrosoft UpdateカタログでKB3125574をDLしてインスト。

これでSP1適用後の2011年2月から今年の4月までのUpdateが一発で完了します。

…当然、Update病にはかかりません。

 

Updateが完了したところで、ソフト類をいくつかインストして動作チェック。

それなりに動きますが、CPUがAMDのV-160(intelで言えばCore 2時代のCeleronかな?)って廉価版CPUなんで、当家で使うにはちょっと。。

ここはCPUを換装してパワーアップしてみようか。

…AMDのCPUは超久しぶりだけど。。

早速、HPのサイトでこのノートPCのスペックを見てみると、、

なんと、同機種にPhenom IIモバイルのクアッドコア(N970)搭載モデルがありました。

つーことはPhenom IIモバイルの25Wか35WならどれでもOK?

どうせマザーもチップセットも同じのを使ってるはずだし。。

で、35Wの最高モデルN970の中古品を探してみたんですが、びみょ~に高い。w

いろいろ探した結果、デュアルコアのN620の中古品がそれなりのお値段で見つかったのでこれを注文しました。

 

CPUが届いたところで、早速dv6aを分解。

これは以前やったCompaq6730sより簡単で、30分もかからずにCPU換装完了。

電源を入れると無事起動しました。

ちょっとワクワクしながらWindowsエクスペリエンスを見てみると、、

CPUのスコアがV-160の4.4から5.7にUP!

…Compaq6730sに入れたCore 2 Duo T7700の5.9よりは若干低いけど、まぁ同等レベルですね。

これなら十分使えそうなんで、仕事で使うツール類をインストして動作チェック。

LANがギガビット対応になってる分、Compaq6730sより使いやすそうです。

webカメラも搭載されてるし・・・って使わないけど。。w

あとは、今回買えなかったN970の安いのが見つかったら、ぜひ再々換装してみようと思ってます。


 

 

カテゴリー: PC・SERVER・NETWORK パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください