フィリピンSmartの各設定

 

もうすぐ半年ぶりの渡比なんでが、今回初めてXperiaに入れたSmartSIMを使います。

まぁ、いつも通り設定すればイイだろうとは思いながら、一応Smartのサイトで設定方法をチェック。

…データ定額プランとかが時々変わるんで。。

そしたら案の定、データ定額プランの名称・申し込み方法が変わってました。

そこで現在のSmartの各設定方法を書き出してみました。

※SmartプリペイドSIMでロードカード購入済みの前提です。
※[]は半角スペースです。

●現地でロードする場合
・電話で「1510<PIN>」CALL
・SMSで1510宛てに「Load[]<PIN>」送信

●日本でロードする場合(SMS送信に残高20ペソ必要)
・SMSで1510宛てに「Reload[]<PIN>」送信

●日本でロードする場合(残高不足で日本からSMS送信出来ないとき)
現地のSmartユーザの知り合いに、ロードカードのPINコードと自分の電話番号を教えて1510宛てに以下の通りSMS送信してもらう
「Load[]<PIN>[]<自分の電話番号>」

●国際ローミング
・ローミングオン(フィリピン出国前)
SMSで333宛てに「Roam[]On」送信
・ローミングオフ(日本出国前)
SMSで333宛てに「Roam[]Off」送信

●インターネット定額プラン
以前は「Unil Surf」という名称で7日間定額の場合SMSで211宛てに「unli[]299」送信でしたが、今はSurfMaxという名称になっているようです。
(ただし、「Promo is valid from October 31, 2015 to April 30, 2016.」と書かれているので5月以降は要再チェック)

●7日間定額プラン「SurfMax299」(800MB/day)
・LTE対応の場合
SMSで9999宛てに「SurfMaxPLUS299」送信
・2G,3Gのみ
SMSで9999宛てに「SurfMax299」送信

 

データ定額プランのUnli SurfがSurfMaxに変わっていたのはビックリしました。

…まぁこれが分かっただけでもチェックして良かった。。

それから日本でロードする場合、SMS送信にチャージ残高20ペソ必要なのを忘れないようにしましょう。

実際、僕は去年、SIMの有効期限が迫ったところでロードしようとして残高不足(残高3ペソ)でロード出来ず、慌ててLINEでSmartを使ってる現地の知り合いを探して上記の方法でロードしてもらいました。

でもこれ、僕がSMSで残高を使いきった訳じゃないんですよ。

去年の8月にロードして残高が800ペソ以上あったのに、不調になったiPhone4sとXperiaでSmartSIMを入れ替えたりしていたら知らないうちに残高が減っていたんです。

SIMを差し替えたりすると、認証がかかるのか100ペソ単位で一気に残高が減るみたいです。

まぁ、そんなこともあるんでチャージ残高には十分お気を付けください。

 

日本脱出計画12 Part1「恒例の?2月渡比に出発」へ



 

 

カテゴリー: Pilipinas パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください