HP ProLiant MicroServer N54L

 

先日メールサーバーが停止した客先のサーバーですが、年末年始の休み中にOSをCentOS7に入れ替えることになりました。

休みに入ってすぐに客先からサーバー機を引き取ってきたんですが、家に帰って電源を入れると数秒で電源が落ちちゃいます。

うぉ!ヤバい!

取り敢えずHDDとDVDドライブを外し、パーツを一つずつチェックしてみることに。

メモリのスロットを差し替え→NG

メモリを手持ちのものと入れ替え→NG

電源を手持ちのものと入れ替え→NG

CPUを手持ちのものと入れ替え→NG

こうなると後はマザーか。。

マザーボードは手が出ないんで、客先と相談してサーバー本体を買い替えることになりました。

で、注文したのがタイトルの「HP Proliant MicroServer N54L」

hp

HPオンラインではけっこうな値段しますが、Amazonでお手頃価格で売ってました。

…ホントはNTT-Xの方が安かったけど在庫なし。。orz

CPU:AMD Turion II NEO N54L+HDD:500GB+メモリ:4GB搭載モデルです。

翌日、届いた現物を見たらやたら小さいんでビックリ。

AMDのCPUも久しぶりなんでちょいと不安ですが。。w

 

早速、CentOS7をインストールしようと以前作ったDVDを出してきたら、、

何とDVDドライブ非搭載!w

ちゃんとスペック見てなかった僕が悪いんですが、まさかDVDドライブがついてないとは。。

今は余ってるDVDドライブは無いんで自分のPCから外して、、とも思いましたが、それも面倒。

じゃ、USBからインストールしますか。。

ってことでOSインストール用USB作成。

USBインストールはこの前NUCで経験済みだったんでサクッとイケるかと思ったら、やっぱりLinuxはちょいと違いますね。

起動用USBを挿して起動してもインストール画面が出てきません。

当然、Biosでブート順はUSBを一番にしてるんですが。。

起動用USB作成ツールを他のものに変えて3回目でやっとインストール画面になりました。

ちなみに、ちゃんと起動したツールは「Rufus」ってヤツです。

ちょっと前に自分のサーバーでインストール~設定まで一通りやってるんで、インストールさえ始まればこっちのもん!とサクサク設定を進めて動作テスト。w

WEBサーバー・・・OK。

データベース・・・OK。

メールサーバー・・・あれ?

メールがまったく送受信出来ない。

そんなバカな!

PostfixとDovecotの設定ファイルを何回も見直しルーター設定も見直し、チャンと動作してる自分のサーバーの設定と比べてもどこも間違ってません。

でも確かに何か挙動が違うんだけど。。

丸1日考えても原因が分かりません。

こういうときは、、

一からやり直し!w

またUSBを挿してOSインストールからやり直しました。

今度は初期設定から一つずつ慎重に。。

設定が完了してメールサーバー起動。

・・・サクッと送受信出来ました。w

どうも初期設定の部分でどこか飛ばしてたようです。

やっぱり一つずつ確実にやらなきゃダメですねぇ。。w

調子に乗ってホイホイやったおかげで丸1日潰しちゃいました。(汗

 

で、このHPのマイクロサーバーですが、AMDでもけっこう速いし、実はけっこう心配していた熱も大丈夫みたいですね。

値段もお手頃だし、HPのML110の後継機だと思えば十分なスペックだと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください