fedora13のyum自動更新エラー

 

当家のサーバーで使用しているfedora13のyum自動更新から更新出来ないってエラーメールが来るようになりました。

どうやらyumが見に行ってるリポジトリが無くなったようです。

まぁ、fedora13自体とっくに更新は終了してるんで、cron.dailyに登録してるyumの自動更新を削除しちゃえば済む話なんですが。。

何となく気になったんで、yumが見に行ってるfedoraprojectをチェックしてみたら、fedora13以下の更新ファイルがあったはずのディレクトリが空っぽになってました。

…何もわざわざ削除するこたぁないのに。。w

 

これってどこかに残ってないのかなぁ、、と国内のミラーサイト(kddi)

http://ftp-srv2.kddilabs.jp/Linux/packages/fedora/releases/

を覗いてみたら、fedora13のディレクトリ内に「README」を発見。

そこに書いてあった更新ファイルの引っ越し先を見ると、、

http://archives.fedoraproject.org/pub/archive/fedora/

・・・要はお蔵入りってことですね。。w

 

そこで、yumのrepoファイルのbaseurlをこの引っ越し先の住所に書き換えてみました。

まずは「/etc/yum.repos.d/fedora.repo」を下記の通り変更。

[fedora]
baseurl=http://archives.fedoraproject.org/pub/archive/fedora/linux/releases/13/Everything/i386/os/

[fedora-debuginfo]
baseurl=http://archives.fedoraprojext.org/pub/archive/fedora/linux/releases/13/Everything/i386/debug/

[fedora-source]
baseurl=http://archives.fedoraproject.org/pub/archive/fedora/linux/releases/13/Everything/source/SRPMS/

続いて「/etc/yum.repos.d/fedora-updates.repo」も。

[updates]
baseurl=http://archives.fedoraproject.org/pub/archive/fedora/linux/updates/13/i386/

[updates-debuginfo]
baseurl=http://archives.fedoraproject.org/pub/archive/fedora/linux/updates/13/i386/

[updates-source]
baseurl=http://archives.fedoraproject.org/pub/archive/fedora/linux/updates/13/SRPMS/

以上を変更した後に「yum clean all」でキャッシュを削除してから「yum -y update」をしてみたら正常に終了。

…もちろん更新はありませんが。。w

これでyumの自動更新を止めなくてもエラーメールは来なくなりました。

ほとんど意味ないことは分かってますが、何となくこの手の自動更新は止めたくなかったんで。。w

 

その後、筑波大のミラーサイトにも古いfedoraのデータが残っているのを発見しました。

http://ftp.tsukuba.wide.ad.jp/Linux/fedora-archive/fedora/linux/

…つか、そろそろfedora21が出るっつーのに、いつまで古いfedora使ってんだ!って話ですね。。w

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください