Internet Explorerの脆弱性回避

 

ここ数日、Internet Explorerの脆弱性が報道されて僕のクライアントも大騒ぎです。

今日は朝からTELが鳴りっぱなし。

・・・IE使ってて大丈夫なの?

・・・どうすれば良いの?

僕自身はIEを使ってないので個人的には無関係なんですが、ほとんどのクライアントはIEを使ってます。

経理関係の部署だと銀行の電子証明書等をIEで保存してる方も多いんで、単純にブラウザ変えましょうとも言えません。

そこで早速ネットで検索。

そしたらコマンドプロンプトで1つまたは2つコマンドを実行するだけでOKらしいです。

ってことでクライアントを廻ってコマンド打ちまくってきました。

一応、今回のIEの脆弱性回避方法を。

 

Internet Explorerの脆弱性回避方法

●Windows7の場合

デスクトップの「コンピュータ」を右クリック→「プロパティ」のシステムの種類で「32bit」または「64bit」を確認してから以下を実行。
(32bit版の場合は1~5を、64bit版の場合は1~9を実行します)

1.「スタート」→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「コマンドプロンプト」を開く

2.下の1行をコピー

“%SystemRoot%\System32\regsvr32.exe” -u “%CommonProgramFiles%\Microsoft Shared\VGX\vgx.dll”

3.コマンドプロンプトの黒い画面内(どこでもOK)で右クリック→「貼り付け」

4.コマンドプロンプト内に上の1行が表示されたら「エンター」キーを押す

5.「********は成功しました」と表示されたら「OK」ボタンを押す

32bit版の場合はコマンドプロンプトを閉じて終了です。

(Windows7 64bit版の場合は続いて以下も実行してください)

6.下記の1行(2行になってたら2行)をコピー

“%SystemRoot%\System32\regsvr32.exe” -u “%CommonProgramFiles(x86)%\Microsoft Shared\VGX\vgx.dll”

7.コマンドプロンプトの黒い画面内(どこでもOK)で右クリック→「貼り付け」

8.コマンドプロンプト内に上の1行が表示されたら「エンター」キーを押す

9.「********は成功しました」と表示されたら「OK」ボタンを押す

コマンドプロンプトを閉じて終了です。

 

●WindowsXP(32bit版)の場合

上記作業方法に従って下記の1行をコピーしてコマンドプロンプトで実行。

“%SystemRoot%\System32\regsvr32.exe” -u “%CommonProgramFiles%\Microsoft Shared\VGX\vgx.dll”

 

これくらいならパソコンにあまり詳しくない方でもすぐに出来ると思うんですが。

マスコミもただアブナいばっかりじゃなく、回避方法を丁寧に公開してくれりゃイイのに。。

ちなみに、WindowsXPの64bit版とWindows8は使ってる人がいないんで無視です。w

 

 

Internet Explorerの脆弱性回避” に対して10件のコメントがあります。

  1. pxt より:

    今朝気付いたら、直近のwindows updateにそれ用と思われる更新があったのですが、
    それを行なっても上記回避方法をしておいた方が良いのでしょうか?

  2. vic より:

    本日朝、MicroSoftが修正アップデートをリリースしましたね。
    (サポートが終了したWindowsXP用のパッチも特例でリリース)
    なのでWindowsUpdateすればこのコマンドは不要です。

  3. pxt より:

    ご回答ありがとうございます。

  4. seven より:

    先般は小職のパソコンの面倒を見て頂き感謝、お陰様で調子良く使えてます。
    その後のお店突入、まさかのpxtさん乱入と とても有意義な時間を過ごせました。

    日本のPPも捨てたものでは無いと思ておりますが、本国はもっとすばらしきシーンが存在するのでしょうね。
    いきなりのダバオはチト勘弁でございます。

    おっと、本文の趣旨と離れてしまいました。
    でも本ブログの閲覧者の一人として、国内PP関係は取り上げて欲しいと思う次第!

  5. vic より:

    sevenさん、先日は乙でした。
    またPCが不調になったらいつでもご連絡くださいませ。

    久しぶりのPP楽しかったです。
    が、、やっぱり国内のPP行くんだったら、そのお金で現地に行きたいかな。
    …現地のお店(=Pナ?)だけが目的って訳じゃないんで。。

    なので国内PPについてはなかなか書けそうもありません。
    ごめんなさい。m(_ _)m

  6. pxt より:

    実は、XPパソコン、まだ生かしております。
    いや、正確に言うと、
    普段はスタンドアローンにしておいて、
    Down Loadしたい時にDL、
    それをUSBメモリー経由でwindows7PCに移してますが、
    それってやっぱりやばいんですかね?(この文章、読点が多いな)

  7. vic より:

    pxtさん、早く7に環境移行しましょう!w

  8. pxt より:

    いや、移行はすでにしてるんですよ。
    ただ、今の7PCでは動画ファイルがDLできないんです。
    動画ファイルが保存できるようになったら、
    XPをお役御免にできるのですが・・・

  9. vic より:

    Windows7でDLが出来ない場合の対処方法ってのがあったんで、良かったらお試しを。

    1.コントロールパネル→ネットワークとインターネット→ネットワークと共有センターを開く

    2.左側の「アダプターの設定の変更」をクリック

    3.「ローカルエリア接続」を右クリックし、「プロパティ」を開き、上の「構成」を押す

    4.詳細設定タブをクリックする

    5.「プロパティ」の中から「TCPチェックサム」,「UDPチェックサム」の項目4つの値を無効にする

    6.OKを押して終了

    ※「プロパティ」の中に「TCPチェックサム」,「UDPチェックサム」の項目が無かったら、、

    7.「プロパティ」の一番上の「TCP/IPオフロードのオプション」を選択して右側のプロパティをクリック

    8.「TCP/IPオフロードのオプション」窓内の「IPv4チェックサムのオフロード」以外の4項目のチェックを外す

    9.OKを押して終了

    ※もし上記設定をしても効果が無い場合は、設定を元に戻しておきましょう。

  10. pxt より:

    ただいま帰宅です。
    vicさん、ありがとうございます。
    連休中は仕事が忙しいので、後日試してみます。

    無事成功した暁には、ようやく「XPさん、さようなら」できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください