VICPRESSのSSL化&URL変更

 

先日、LET’S ENCRYPTのcertbotで無料でサーバー証明書を取得出来ることを知り、当家のサーバーにインストールしました。

このLET’S ENCRYPTのサーバー証明書があれば、無料でセキュリティ警告の出ないウェブサイトのSSL化が実現出来ます。

これまではウェブサイトをSSL化したくでもサーバー証明書の取得・維持にけっこうなお金がかかるんで手が出せませんでした。

…自作の証明書ではサイトを開くたびにセキュリティ警告が出ちゃうし。。

それが一番下のクラスのドメイン認証証明書とは言え、無料でサーバー証明書が取得出来るなんてホントに良い時代になったもんです。

 

早速、僕のもう一つのサイト「vicsfactory.com」のサーバー証明書をゲット。

設定も簡単でサクッとSSL化完了。

続いてこっちのvicpress.dip.jpもSSL化しちゃおうと思ったら、、

何回やっても証明書が取得出来ません。

どうもLET’S ENCRYPTでは「dip.jp」ドメインのサーバー証明書は取れないみたいです。

…まぁ、無料ドメインのdip.jpなんで文句は言えませんが。。

とは言っても、どうせならVICPRESSもSSL化したい、、つか、しちゃおう!w

そこでvicpress用に新しいドメインを作って再度TRYすることにしました。

いつもの「VALUE DOMAIN」で検索してみると「vicpress.com」はすでに使われてたんで「vicpress.net」で登録。

1時間後には新しいドメインがDNSに反映されたんで、早速このドメインでサーバー証明書を取ってみると、、

サクッとゲット出来ました。

vicpressはバーチャルドメインで運用してるんで、httpd.confやssl.confの設定でちょっと苦労しましたが何とか設定完了。

無事、https://vicpress.netでアクセス出来るようになりました。

ってことでVICPRESSのURLは新しいドメイン「vicpress.net」に変わりました。

もし、万が一、VICPRESSをブックマークしてくれているなんて方がいらっしゃいましたらURLの変更をよろしくお願いします。

 

ちなみに、CentOS7+Apache環境でのcertbotによるサーバー証明書の取得、SSLの導入・設定については「vicsfactory.com」の方にUPしていますので、興味のある方はそちらをご覧ください。


 

 

Follow me!

VICPRESSのSSL化&URL変更” に対して1件のコメントがあります。

  1. pxt より:

    直メした通り、昨日無事帰国しました。
    早速URL変更いたしました。

  2. vic より:

    おかえりなさいませ。
    ブックマーク変更ありがとうございました。
    オジサンはまだ次回渡比の予定が立ちません。
    4月か5月には行きたいんですが。。

vic にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください