今って非常時ですよね!?

 

直接の被災地でもないここ埼玉西部地方でもスーパーから食料品や日用品が消え、ガソリンスタンドもほとんど閉店して1週間。

ここ数日は関東以西でも同様の動きが広がってるらしいですね。

食品メーカーや日用品メーカーではほぼ通常通り生産できてるのに、流通が滞っているために商品を運べないそうです。

つまり東北も関東もガソリン不足が今の物不足の主要因なんでしょ!?

もちろん、消費者の買いだめってのも大きいんだろうけど、あれだけマスコミで無い無いって報道されれば誰だって不安になるし、買いだめに走っちゃう心理も多少は理解できます。
…もちろんバカなマスコミに簡単に踊らされちゃう買いだめ族を肯定する気はありませんが。。

要するにみんなが不安になって一種の 「集団ヒステリー状態」 になってるんですよ。

ところが政府は商品が店頭から無くなった今頃になって「買いだめをしないでください」って。

今頃何言ってんの!?

一度商品が無くなっちゃったら、もう誰が何言ったって誰も聞きゃしないっつーの!

それから、非常時用に70日分備蓄している石油の3日分を切り崩したって話。

これだけの非常時になんで3/70なの!?今こそ備蓄分を大量に放出して安定供給するときじゃないの?

被災地だけじゃなく、東日本に住んでるみんなが 「正に今」 困ってるんですよ。

被災地に救援物資を運ぶトラックも、帰りのガソリンが確保できないから行けないって言ってます。

70日分もある備蓄量のたった3日分を切り崩したことをドヤ顔で言ってる政府の神経を疑います。

それも各石油メーカーに義務付けてる70日分の備蓄量を67日分で良いよって通達しただけでしょ!?

要するに政府は何もやってないってことですよ。

政府・官僚が考えてる非常時の基準って何なんだろ?

本当に全国の石油の生産が止まるような大災害が発生したら、その時は全国の備蓄タンクも全滅してると思うんだけどねぇ。どうなんでしょうか。。

下々の騒動はそのうち勝手に収まるから放っといて、、とりあえず全世界が注目してる被災地に燃料送っとけば、いかにも政府は一生懸命対応してますって映るだろう。。くらいに考えてるとしか思えません。

きっと永田町と霞が関が壊滅状態にでもならない限り、彼らの言う 「非常時」 にはならないんだろうなぁ。。

 

 

カテゴリー: 未分類 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください