日本VS韓国(2011/8/10)

 

日本が韓国を超えた!?こんな日韓戦が観られるなんて・・・。

日本が韓国に内容も含めて完勝って言っていいくらい圧倒したんだからね。

…確かに相手の度重なるシュートミスに助けられた部分もあったけど。。

今までは勝つにしてもなんとか守り切ってギリギリで勝つのがやっとだったけど、今日は余裕すら感じられたもんね。

特に攻撃陣は韓国相手に楽しんでプレイしてたくらい翻弄してたね。

ただ、それもこれもヤット・長谷部のボランチコンビがしっかり機能してたから。

この二人は完全に代えの効かない日本の心臓だね。

その証拠に二人が代わった終盤には決定的に崩されるヤバいシーンが何度もあった。

…まぁおかげで家長がボランチには使えないってことがハッキリしたけど。。

それにして香川も含めて最近のヨーロッパ組の実力はホンモノだね。

韓国の素早いプレスにもまったく動じないし、二人三人に囲まれてもしっかりキープできる上に周りも見えてるからパスも出せる。

さらに圧倒的な守備意識。香川も本田も前線からボールを追いかけまくるし、相手ゴール前でシュートした直後に自陣ゴール前で守備してたりと、とにかく守備意識がすごい。

やっぱりあっちじゃ守備の出来ない選手は使ってもらえないってことなんだろうね。

あと、何気に効いてたのが李。1トップとしてこれだけ仕事出来るFWはなかなかいないかも。

今日はホントにゴール欲しかっただろうね。本人は悔しかったかもしれないけど見事な活躍でした。

まぁ、とにかく日本も韓国を圧倒できる力がついたんだって思える記念すべき日になりました。

 

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください