WI-1000Xのイヤーピース

 

オジサン、普段はWH-1000XM2をメインに使ってるんですが、暑い季節はヘッドホンなんざ着けてられないんでWI-1000Xを使ってます。

この冬も冬眠させていたWI-1000Xですが、そろそろ暖かくなってきたんでWH-1000XM2と併用しようかってことで棚から出してきました。

このWI-1000Xのイヤーピースは、去年いろいろ試した結果ソニーのハイブリッドイヤーピースのLLを使ってました。

ところが、久しぶりに着けてみるとちょっとキツい感じ。

特に右側がキツいみたいなんで右だけLに変えてみたんですが、やっぱり何かヘン。

ってことで、また一からイヤーピース合わせの旅に。。orz

 

手持ちのイヤーピースを端から試してみると、やっぱりハイブリッドのLが一番イイ感じなんですが、そもそもシリコン系自体が合わない気がしてきました。

そこでComplyのTsx-200のMを着けてみると、どうも今のオジサンにはこれらしい。

ただ、このTsx-200、だいぶ劣化が進んじゃてたようで潰してもすぐに元に戻っちゃうんで、指で潰したらソッコーで耳に入れないとピッタリ合いません。

Complyってピッタリ合わないとご自慢の遮音性も出ないんですよね。

つか、Complyは潰してもすぐに元に戻っちゃうようになった時点で寿命なんだそうです。

まぁ、今のオジサンにはこれっぽいんで、しばらく使えるようにってことで3セット入りを新規購入。

ただし、Tsx-200は高いんで耳垢ガードの付いてないTs-200にしました。

安いTs-200でも3セットでお値段2,484円。

なかなかイイ値段ですが、これが一番合うんだから仕方ないですね。

早速、WI-1000Xに装着。

やっぱり新品は違いますね。指で潰してもすぐには元に戻りません。

なので耳に入れたときに数秒間は指で押さえてないとビミョ~にずれちゃったりするんですが、ピッタリハマったときの遮音性はメチャ強力。

WI-1000Xのノイキャンを通過してきた雑音もほぼ消えちゃいます。

装着感も悪くないし、3~4時間着けっぱなしにしても耳は痛くならないしで当分はこのTs-200でイケそう。

そう言えば、Complyって音質的には高音が若干抑えられ、低音が出てきて(良く言えば)落ち着いた感じの音になります。

まx、最近のオジサンはガチャガチャした音楽はあまり聴かないんで、却ってこの手の音の方がイイ感じです。

後は、、

来年の春もこのTs-200が合えばイイんですが。。

 

WH-1000XM2も、もう次の機種「WH-1000XM3」が出てるんですね。

 

 

カテゴリー: MUSIC, 携帯・スマフォ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください